ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

クレジットカード

ビュー・スイカカードのポイントサイト経由でもらえる最高額検索

この記事では「「ビュー・スイカ」カード」のポイントサイト経由でもらえる情報を載せています。
「ビュー・スイカ」カード
ポイ活イズム
ポイ活イズム
以下の「獲得ポイント数(還元率)」はハピタスでの掲載情報になります。
・獲得ポイント数(還元率):4,400円
「ビュー・スイカ」カード
ハピタスでポイントを獲得する手順については、下記の記事をご覧ください。

「「ビュー・スイカ」カード」案件のポイントサイト別比較

※2024年4月18日更新
ハピタス
4,400円
モッピー
4,000円
げん玉
ポイントタウン
ポイントインカム
ちょびリッチ
ワラウ

「「ビュー・スイカ」カード」案件概要

ポイ活イズム
ポイ活イズム
以下はハピタスでの掲載情報になります。
※2024年4月18日更新

【「ビュー・スイカ」カード 春のオンライン入会キャンペーン】=====================================期間:2024年2月1日(木)~2024年4月30日(火)ご入会&ご利用で最大8,000ポイントプレゼント!①オンライン入会でもれなく1,000ポイント、さらにJCBブランドを選択した場合+1,000ポイント②家族カード同時申込でもれなく1,000ポイント③モバイルSuica5千円以上を含む15万円以上のご利用でもれなく5,000ポイント(10代・20代限定)20代以下の入会者限定でもれなく1,500ポイント※2024年4月30日(火)時点で年齢が29歳以下(29歳も含む)の方※ここでのポイントはJRE POINTを指します※キャンペーンの最新情報は必ず遷移先サイトをご確認ください=====================================通勤・通学に便利な1枚!Suica付きクレジットカードの定番「ビュー・スイカ」カード①ビューカードならではのSuica機能が便利!②電車や駅ビルなど、幅広いご利用でJRE POINTが貯まる!③貯まったJRE POINTはSuicaチャージや幅広い商品に交換可能!④旅行保険や、紛失時の補償も充実サポート----------------------------------------------------------

「「ビュー・スイカ」カード」のポイント獲得条件と却下条件

ポイ活イズム
ポイ活イズム
以下はハピタスでのポイント獲得条件と却下条件の掲載情報になります。
※2024年4月18日更新

ポイント獲得条件

【ポイント獲得条件】新規カード発行完了(カード受取必須)・「ビュー・スイカ」カードの申込みが初めてで、WEB申込み後、60日以内にクレジットカード発行+受取完了された方が対象です。・対象カード:「ビュー・スイカ」カード【広告の使い方】ポイントを貯める(広告主サイトへアクセス)→お申し込みはこちら→お客様情報を入力→入力内容の確認→申込完了→申込書・本人確認書類を返送→審査→ご本人様確認→カード到着→カード発行完了(※初回申込から60日以内)→受け取り完了

ポイント却下条件

【ポイント却下条件】・WEB申込み後、60日以内にクレジットカード発行+受取完了に至らない場合・過去に対象カードを申込みされたことがある方・解約後の再申込み・対象カード以外の発行・カード切替え・カード発行に至らなかった場合・カード受取が確認できない場合・ポイント付与時点でカードを解約している場合・遷移先サイト以外からの申込み・広告クリックから申込み完了に至るまで、同一の標準ブラウザ内で遷移されていない場合・キャンセル・虚偽・架空・いたずら・申込み不備・データ重複・広告主より不正等と判断された場合【注意事項】・ハピタスへお問い合わせの際には、申込み後に送られる「申込み完了メール」「カード申込み時の電話番号」、また「発券したカード名」が必要となりますので、広告主より受信されたメールは必ずお控えください。・直接広告主へポイントに関するお問い合わせをすることは厳禁です。問合せを行った場合、ポイント付与対象外となりますので予めご了承下さい。※広告主のページに訪問してからお買い物やお申し込みが完了するまでの間に他のサイトに移動した場合には、ポイントが付与されません。お買い物やお申し込みが完了するまでは、必ず同じWebブラウザをご利用ください。また、お申し込みやお買い物後に送られるお申し込み完了のメールや購入完了メールなどは、必ず保管頂くようお願い致します。(申込番号、注文番号などポイントに関するお問い合わせなどで必要になります。)紛失・破棄された場合は対応ができない場合がございますので予めご了承ください。※広告利用日から150日以上経過した場合、ポイントに関する調査を承ることができませんので予めご了承くださいませ。※未反映の場合、広告利用日から75日以上経過した場合、ポイントに関する調査を承ることができませんので予めご了承くださいませ。(2021年9月3日最終改定)

スポンサーリンク

「「ビュー・スイカ」カード」の利用者レビュー

ポイ活イズム
ポイ活イズム
以下はハピタス、モッピー、げん玉、ポイントタウン、ポイントインカム、ちょびリッチ、ワラウでのそれぞれの利用者レビュー掲載情報になります(※それぞれをタップ、またはクリックすると表示されます)
※2024年4月18日更新
ハピタスモッピーげん玉ポイントタウンポイントインカムちょびリッチワラウ
利用者
利用者
新幹線チケットが家にいながらとれて、カードタッチで改札通れて便利です。
利用者
利用者
判定が早く普段Suicaを利用される方はおすすめですよ。
利用者
利用者
JR使う人なら、持っておいた方が良いです。JRサイトから直接入会するより断然おとくです。定期券購入やスイカチャージでポイントつくし、駅ナカなどでの飲食、ショッピングでもポイントアップです。
利用者
利用者
登録も簡単でとてもスムーズで判定も早かったです。
利用者
利用者
判定も早くスムーズでした
利用者
利用者
利用者
利用者
利用者
利用者
日々のJR東日本鉄道利用をポイ活に有効利用するためにこの度申請しました。転勤族ですが東日本に住んでいる利点を最大化するために不可欠だと個人的に思います。もっと早くに入手しておけば良かったと悔やまれます!!
利用者
利用者
電話での確認が必要ですが、カード受け取り後3日後にはポイントが反映されました。
利用者
利用者
利用者
利用者
登録は簡単でしたし、ポイントの反映が2週間くらいでされましたのでかなり早いと思いました。
利用者
利用者
利用者
利用者
利用者
利用者
こまめに使ったお金を駅のALTTEで入金できるので、電子マネーにチャージする感覚で利用できる点が素晴らしいです。年会費が最初に発生しますが入会のボーナスで2000ポイント以上のJREポイントもつくのでお得でした。判定も早かったです。
利用者
利用者
JREポイントがビューカード利用で貯まるので、とても便利です。オートチャージなどでもポイントが貯まるので、電車に乗っているだけで便利に使えます。最寄り駅がJRと言う方にお勧めです。
利用者
利用者
すいかとクレジットカードが一緒になっててとても便利です。作ってよかったです!
利用者
利用者
登録時のことについて問い合わせたところ、迅速に対応していただきました。とても感謝しております。
利用者
利用者
年会費が毎年500円いるのがな~と思って二の足を踏んでいました。このカードと、紐づけしたカードに自動チャージしてくれる点を知り、入会することにしました。このカードも、紐づけしたビューカードもチャージしてほしい金額、この金額になったらチャージするなどそれぞれで設定できるのがありがたいですね。このカードの自動チャージ設定は入会時やカードが届いてからログインすれば設定できました。紐づけしたカードの設定は、駅の近くにあるATMみたいな機械ですぐにできます。カードが届いたら、駅の黒い券売機で今まで使っていた定期とこのカードを機械に通します。すると、このカードに定期券の情報、スイカのチャージ金額も移ります。今までの定期は回収され、登録時に支払った500円が現金で戻ってきます。
利用者
利用者
申請から発行、ポイントの付与までが短い期間で行われて良かったです。ただ、定期券として利用する場合は窓口では対応できず、黒い券売機を使う必要があるので、操作がわからない人が多そうでした。
利用者
利用者
mobile スイカが使いやすくて ヨカッタデス
利用者
利用者
念願のビュー・スイカです!オートチャージができる!煩わしいチャージから解放される!ネットでクレジットカードを申し込むのは初めてだったので、不安もありましたが、2週間ほどで無事にカードが届き、1ヶ月ほどでポイント反映されました!(予定明細には比較的早く反映されていました!)ネットで申し込みをしたのちに書類を郵送しなければなりませんが、比較的簡単にカードが発行できた印象です。JRを通学で利用するので、どのくらいクレジットカードのポイントが貯まるのか楽しみです。
利用者
利用者
よくJRを使うのと、定期を買うので申し込みたくて申し込みました。最高で5000ポイントもらえるときもあったようですが、少しだけ粘って1500ポイントのときに作りました。キャンペーンでスイカのポイントもつきそうだったので、ほかのカードを解約してこれをメインに使おうと思います。ポイントは約1ヶ月位経ってからつきました。 オートチャージ機能はまだ使ってないので楽ができるのが楽しみです。 すでに持っているスイカのデータを写すには使っていないまっさらな状態でないと出来ないようです。移すのは機械で出来るかも。 私は先にクレジット機能を使ったので移せませんでした。きりのいい次の定期購入からスイカは使おうと思います。
利用者
利用者
モバイルスイカを使う事が多いので以前から作るか悩んでいたカードです。ポイントも沢山貰えてモバイルスイカの年会費もかからなくなるので凄くお得でした。ポイント反映まで時間は少しかかりますがきちんと貰えました。作ってよかったです。
利用者
利用者
定期券の購入を予定していたため、今入会するとクレジットポイントがつくし、モッピ―ポイントも5000ポイントつくし、お得だと思い、申し込みしました。申し込み後、携帯に本人確認あるだけで、カードは1週間強で届きました。モッピーポイントは申し込みから1か月くらいで入り、定期券購入にも間に合い、満足です。
利用者
利用者
ポイント目的で登録しましたが、迅速な対応でメチャクチャ早くポイントがついてびっくりしました。カードがまだ手元に来てないのにポイントがつきました。費用もかからないのでオススメです。ちょっと使ってみたいと思います。
利用者
利用者
パスモユーザーでしたが、職場の変更に伴ってJRのみの通勤となったため、スイカに乗り換える必要がありました。定期区間以外も毎回チャージするのは面倒だったので、オートチャージ機能をつけることができるこちらのカードにしました。申込から審査、カード到着までも迅速で、職場の変更にも間に合わせることができました。オートチャージはJRの改札を通過する時だけなので、他の在来線で遠くまで行くときはチャージ残高に注意が必要です。チャージ額は後から変更できるので、自分の行動範囲に合わせて設定するのがよいと思います。私は2000円を切ったら3000円チャージされるように設定しました。また、このカードでJRの店舗で買い物をするとさらにポイントがつくので、アトレなどの買い物では積極的に使うようにしています。
利用者
利用者
ちょうど、PASMOを失くしてしまったんで作ってみようと思い作ってみました。 少し時間がかかりましたが無事に届いてよかったです。 まだ使ってないですが仕事には車通勤からこれを機に、電車通勤に変えたいと思いました!!
利用者
利用者
JR定期券を使っていて、手動チャージが面倒になったので、このカードを作成しました。作るとなって調べてみると、色々お得なところがあり、積極的に使いたいと思うようになりました。具体的にはJREポイントがグリーン券に変えられる点。JRE POINT用Suicaグリーン券は、一度に10枚まで交換のお申込みができます。現在キャンペーン中で600ポイントで交換できます。こちらのグリーン券は距離を問わずに長い区間でも600ptなので、平日の長い距離に使うとオトクです。出張帰りで疲れたとき用にためておき、出張帰りにケータイから発行して、そのままグリーン車に乗って帰るような使い方を考えています。平日だと長距離の場合1000円以上かかるので、やはり自社サービスに交換できるものはお得になりますね。
利用者
利用者
スイカ機能とオートチャージの機能の付いたクレジットカードはそこそこ有るのですが、定期券と一体型となっているカードは無くて仕方なく2枚持ちをしておりました。わたしの通勤区間は西武新宿線から多摩湖線を使い、JRも利用する経路で有ったため、JR東日本のビュースイカカードでも定期券一体型にできると分かり、早速カードを申し込みました。まず既存の定期をクレジットカードに移植します。定期のデポジット500円帰ってきます。それからオートチャージの金額設定と利用明細のWEB申請をします。これをすると月50円のポイントが貰え年会費の500円弱が実質タダになりますのでお忘れなく、ただ一番怖いのは定期が切れていても普通に乗れてしまうので気が付いたときに大変になる事です。半年後忘れないように携帯メモ機能に入れました。 最高です。
利用者
利用者
スマホでSuicaチャージする際に、これまでは他のクレジットカードを使って(何も考えずに)行ってきました。最近キャッシュレス化が進んでいて、コンビニやタクシーの料金はSuicaで払うことが多くなってきたので、それに伴ってチャージの回数も上昇傾向に・・ ふと、「これらのチャージってポイント換算されているか?」と不安になったので調べたところ、ポイント化されるのはビューカードのみと知り驚愕! これまで定期代も結構何年も更新してきたので、純粋に「もったいなかったなあ」と後悔しました。これからコツコツとビューカードをつかってポイントをためて行きたいとおもいます。 オートチャージ機能もめちゃくちゃ便利です!
利用者
利用者
普段は車で通勤していますし、近場はほとんど車で行くのですが、東京や横浜に行く時は新幹線と在来線を利用するのでスイカを利用しています。 ただ、普段から鉄道を利用しないのでチャージをするために駅に行くというのが面倒で、改札を通る時に不足分は自動的にチャージされるような機能があれば、面倒がなくて良いのになと思うことが多々あり、自動チャージ機能付きのクレジットカードを作ることを考えていました。 モッピーでクレジットカードの機能をチェックしている際に、ビューカードを見てJR東日本のクレジットカードなら、いろいろな場面で鉄道利用に適しているんじゃないのかな?ということで機能をチェックしてみたところスイカのオートチャージが出来るということで、探していたのとピッタリじゃないですか、ということで申し込みました。 地元の愛知県ではトイカがあるので、オートチャージは出来ませんが鉄道を利用するのがほとんど関東圏なので、特に不自由なく利用しています。 スイカ機能でチャージをしたら年会費無料とかにしてもらえると、もっとありがたいなと思っています。
利用者
利用者
Suicaは近年、駅の改札に限らずコンビニ、スーパーでも使える店が多く、利便性は大幅に広がっているので申し込みました。 特にビュー・スイカカードはJR東日本ユーザーにオススメのSuica一体型クレジットカードです。カードの利用でビューサンクスポイントが貯まってJR東日本の利用では1.5%の高還元率。年会費は実質無料で通勤・通学定期券としても利用可能でオートチャージにも無料で対応し、年間利用額に応じてボーナスポイントも貰えます。さらに定期券の購入でポイントが通常の3倍も貯まります。 通勤や通学など移動手段としてJR線に多く乗る人なら、定期券との一体型Suicaを使えば1枚で移動や買い物にも利用可能なので、ポイントを無駄なく貯めたい方にオススメです。
利用者
利用者
今まで気になっていたビューカード、ポイントがもらえるので「この機会に!」と思い、利用しました。 すでに持っているスイカから切り替えて登録するのに手間取ってしまい、結局よくわからないまま迷宮入りしました・・・。 いいなと思ったのは、ビューカードでチャージするだけでポイントがつく、という点です。JREポイントカードもあり、JREポイントもよく利用しているため、スイカで電車を利用するたびにポイントがたまっていくのであれば非常に便利でいいなぁと思ったのですが、以前登録していた名前が旧姓で、登録したい現在の名前と異なるため、はじかれてしまいました。この苗字変更で非常に面倒な手間が増えていることにうんざりしています。このカードもあきらめました。きちんと利用できていないので、良くも悪くもありません。
利用者
利用者
今までは現金チャージのみの記名式Suicaを使っていました。 いつも残高を気にしたりチャージするのが面倒でオートチャージにしたかったのが、この広告を利用した決め手です。 通学定期を使っている大学生の子供の分も家族カードで一緒に作れました。 もともと使っていたSuicaにチャージしてある分はビューカードに移せます。 年会費無料のリボカードの方を選びました。 3万円コースに設定して、1ケ月で3万円以内の利用なら一括払いでリボ手数料は掛かりません。 3万円を超えるときはリボ払いになりますが、繰り上げ返済すれば一括払いできます。 オートチャージの金額は千円単位で設定ができます。 紙の利用明細が毎月郵送されるので確認も簡単で安心です。
利用者
利用者
ビューカードは特にiPHONEとの相性がよく、使い勝手がいい。JR東日本以外の利用先でもスムーズに使え、ポイントも貯まり便利である。チャージ時間も素早くてよい。引き落とし日は他社のカードと違うため、注意しなければならない。SUICAへのオートチャージと通常チャージができて尚且つポイントが貯まるのでよい。サブカードとしての役割が大きいカードになると思う。しかし、ポイントへの還元および交換は微妙である。JALマイルへの交換は不可のため、マイル貯めている人はお勧めできない。海外に行くときも、国際ブランドが異なるカードがあったほうがよいため、サブカードとしての役割が強いと思う。ぜひサブカードにおすすめ。
利用者
利用者
バスとJRを使って通勤しています。今まではSuica定期券にチャージしてバスを利用していました。ビューカード以外のクレジットカードでも定期と一緒ならチャージできるのですが、「チャージだけ」をすることができず、足りなくなると現金でチャージしていました。会社都合で6ヶ月定期になり、クレジットでチャージできるタイミングが減ってしまったため、オートチャージ機能を使いたくてビューカードに申し込みました。チャージでもポイントが貯まるので、無駄が無くて良いです!Suica定期券からの移行も、券売機で簡単にできました。
利用者
利用者
申し込んだのは、正確に言えばビューカードではなくビューカードのリボ専用カードです。ダメ元で申し込んだらリボ専用カードでもポイントがもらえました! ビューカードはほとんどのラインナップで家族カードがありません。なので家族カードが安く発行できるビューカードを調べていたらたどり着きました。リボ専用カードは年会費なしで家族カードも作れるのでおすすめです。妻のモバイルスイカチャージ用として使ってます。 JR東日本系で高い買い物をするときは、他のビューカード(ルミネカード)を使っており、リボカードはあくまでスイカチャージに特化です。 リボの月払い額を上限の3万円にしていますが、スイカチャージで月に3万円使うことはまずないのでリボ手数料は発生しません。これで十分です。
利用者
利用者
ジェイアール東日本を利用する機会が多く、モバイルスイカにオートチャージできるこちらのカードに申し込みました。他のカートからでもモバイルスイカへのオートチャージは可能ではありますが、手数料が1000円から2000円程度発生するため、アイフォンやアンドロイドでモバイルスイカを利用する方はこちらのカードが最もいい選択しとなると思います。オートチャージにしてから改札で引っかかることはなくなりました。また、モバイルスイカへのオートチャージ意外にも特急券の予約やジェイアール東日本のホームページから様々なサービスを受けることも可能です。ウェブ明細サービスを利用することで年会費は実質無料となるため、持っておいて損はないカードだと思います。
非公開
非公開

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

  • この記事を書いた人

ポイ活イズム

悩みと疑問を解決する方法を考える

-クレジットカード