ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

生活と暮らし

アスタキサンチンは白髪と目の改善に効果あり-その効能や副作用について-

投稿日:

アスタキサンチンは白髪と目の改善に効果あり-その効能や副作用について-

アスタキサンチンとは自然界に存在するカロテノイドという色素の一種であり、エビやカニ、鮭などに含まれています。

これらはすべて天然の赤い色素を含んでいる食材なのですが、赤い色素を含む全ての食品にこの成分が含まれているわけではないと知っておきましょう。

トマトや赤ピーマンなどといった野菜にも赤色の色素が含まれていますし、これらの食材が持っている色素もカロテノイドの一種です。

しかし、トマトや赤ピーマンなどに含まれているのはリコピンなどといった成分であり、得られる効果や特徴などが異なっています。

スポンサーリンク

アスタキサンチンは体内では生成されない栄養素

アスタキサンチンは熱に強く水に溶けにくいという特徴を持っています。

また、人間の体内では合成することができないため、外部から摂取する必要があると言えます。

人間の体内で合成することができない成分と聞くとビタミンCなどをイメージする人もいるかもしれません。

しかし、ビタミンCは水溶性のビタミンであり、過剰に摂取しても余剰分は体外に排出されます。

また、ビタミンCは熱に弱いという特徴を持っていますが、アスタキサンチンは熱に強く水に溶けにくいという特徴を持っているため、加熱調理してもほとんど生の状態と同じように摂取できると言われています。

熱に強く水に溶けにくいので調理しやすいですし、ビタミンCなどよりも摂取しやすいのが大きなメリットと言えるでしょう。

アスタキサンチンを食品から摂取する場合、甲殻アレルギーを起こしてしまうことがあります。

また、肌から吸収させる場合も甲殻アレルギーを持っている場合は避けた方が良いでしょう。

アレルギー体質の人は気を付ける必要がありますが、それ以外の副作用などは特に報告されていません。

そのため、アスタキサンチンは安全性の高い成分と言えるでしょう。

アスタキサンチンの白髪を改善する効果

アスタキサンチンには白髪を改善する効果があると言われています。

女性の髪の毛のトラブルでは白髪が多くなっています。

白髪は年齢を重ねた人の悩みだと考えている人も多いでしょう。

しかし、最近では20代など若い女性でも髪の毛が白くなってしまうことがあります。

髪の毛が白くなってしまうと実年齢よりも老けて見られることもありますし、なんとかして対策したいという人も多いでしょう。

白髪染めを使ってケアする方法もありますが、この方法では根本的な改善にはなりません。

何度も染め直すことになるので時間や手間がかかることはもちろん、お金もかかってしまうでしょう。

綺麗な髪の毛を取り戻したいという場合、外側からだけでなく内側からのケアも大切です。

アスタキサンチンは抗酸化作用が有名ですが、実は白髪対策や予防にも効果を発揮してくれます。

アスタキサンチンはビタミンAに変性する性質があり、活性酸素を除去する作用があります。

そのため頭皮を健康な状態に整えてくれますし、髪の毛の悩みを解消してくれると考えられています。

また、アスタキサンチンには髪の毛の色素を再生する働きもあると言われており、髪の毛が白いことで悩んでいる場合は積極的に摂取した方が良いでしょう。

ちなみに、白髪に効果的とされる成分を摂取しても血行不良になってしまったら意味がありません。

成分がきちんと頭皮まで届かないこともあるため、適度な運動を行ったり体を冷やさないようにするなどの工夫が大切です。

スポンサーリンク


アスタキサンチンの目を改善する効果

アスタキサンチンは眼精疲労に対しても有効とされています。

何かを見るときに働くのが毛様体筋という筋肉なのですが、この筋肉が水晶体の厚みを変化させることでピント調整を行っています。

しかし、この筋肉が疲労するとよく見えなくなってしまうことがありますし、目の痛みや疲れなどにも繋がってしまいます。

また、目は脳と直結しており関門という部分で不純物の侵入を防いでいます。

関門はフィルタのような役割を持った部分であり、ほとんどの物質はここを通過できないようになっています。

しかし、アスタキサンチンならこの部分を通過することができますし、目や脳に直接栄養を送り届けることができるのです。

さらに、抗酸化力によって紫外線による活性酸素の増加も防ぐことができますし、紫外線が原因で発生する目のトラブルの予防にも役立ちます。

つまり、アスタキサンチンは視力の低下や眼精疲労などで悩んでいる人に最適な成分と言えるでしょう。

まとめ

アスタキサンチンはエビや鮭などの食材からも摂取することができます。

しかし、これらを毎日食べ続けるのは難しいでしょう。

もちろん食品からの摂取も大切ですが、不足してしまうことも考えられるため、サプリメントを利用するのがおすすめです。

サプリメントはあくまで健康食品であり、医薬品のような副作用はないとされています。

しかし、大量に摂取すると栄養バランスが偏ってしまうこともあるため、適切な量を毎日継続して摂取するようにしましょう。

アスタキサンチンの効果は摂取してから約6時間に出てくると言われています。

そのため日中の活性酸素が増えやすい時間に合わせて摂取するのが良く、朝起きた時や朝食後などに摂取すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-生活と暮らし
-, ,

Copyright© サカエルゾ〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.