ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

シャンプー

利尻カラーシャンプーの口コミ-もう面倒じゃない!洗うだけで白髪が染まる-

更新日:

利尻カラーシャンプーの口コミ

白髪を染める場合に、皆さんはどのような方法で行っているのでしょうか?

普通に考えれば、美容院で染めてもらうか、市販の白髪染めを購入して自分で染めるか、だと思います。

しかし、この2つの方法には全く正反対のメリットとデメリットが存在してます。

つまり、

■美容院で染めてもらう

メリット→仕上がりが完璧で、手間入らず

デメリット→料金が高い(約6,000円~10,000円)

■市販の白髪染めで自分で染める

メリット→料金が安い(約1,000円)

デメリット→準備と手間がかかり、塗り残しが目立つ

どっちかが良ければ、どっちかが悪くなるという、何か腑に落ちないような気持ちにさせられますよね。

しかし、この2つの方法でのデメリットを見事に打ち消してくれる白髪染めの方法が存在します。

つまり、準備や手間をかけずに、かつ料金も抑えられるという白髪染めの方法です。

それは、カラーシャンプーを使う方法です。

そこで試してもらいたいのが、髪を洗うだけで自然に白髪が染まっていくという「利尻カラーシャンプー(もう面倒じゃない!洗うだけで白髪がケアできる/利尻カラーシャンプー)」です。

利尻カラーシャンプーは、髪を洗うシャンプーとしても使えるので、いつも通りに髪を洗うだけで髪が自然に染まっていきます。

しかも、利尻カラーシャンプーに配合されている天然利尻昆布の成分によって、パサついた髪もしっかりまとまるので、しっとりとツヤツヤした髪にも仕上がります。

なので、ヘアカラーをしながら同時に髪のケアも行ってくれる便利なシャンプーです。

今すぐ利尻カラーシャンプーについて知りたい方はこちらからどうぞ
↓↓↓



スポンサーリンク

利尻カラーシャンプーを使えば、1回1時間節約できる

利尻カラーシャンプーを使えば、毎日行うシャンプーといっしょに髪まで染めてくれます。

普通皆さん髪は毎日洗いますよね。

髪を洗うという行為は、何か特別なことをするわけではなく、日常何気なく行っている歯磨きをするのと同じような感覚です。

つまり、自然に出来てしまうということです。

毎日利尻カラーシャンプーを使ってシャンプーしていれば、何か特別なことをする必要もなく、勝手に髪が染まっていくわけです。

これって、すごく画期的なことだと思いませんか?

ところが、市販の白髪染めで髪を染める場合のことを考えてみてください。

まず、髪を染める前の準備が必要ですね。

ヘアカラーリング剤の付着を防ぐために新聞紙を敷き、ビニール手袋が外れないように輪ゴムで止めます。

もうすでにこの準備の段階で面倒だと感じる人もいると思います。

それから、カラーを塗る時も大変です。

生え際、分け目、前髪、サイド、後頭部からえり足、毛先まで、すべてムラなく塗らなければいけません。

これを、たった一人でするのは結構大変な作業です。

塗ってもらえる誰かがいれば楽ですが、それでも毎回頼むのも気が引けますよね。

実際に市販の白髪染めで髪を染める場合にかかる時間は、準備から塗るまで約30分、そこから放置させる時間が通常30分~40分はかかるので、すべて完了するまでに約1時間以上は時間を使ってしまう計算です。

かたや、利尻カラーシャンプーを使って髪を染める場合はどうでしょう。

普通にシャンプーする時間でおしまいです。

しかも、何の手間も苦労も感じてはいません。

利尻カラーシャンプーを使って髪を染める方法を選ぶと、これだけの手間と時間が省かれるわけです。

利尻カラーシャンプーについて知りたい方はこちらからどうぞ
↓↓↓



利尻カラーシャンプーの染まり具合はどんな感じなのか?

問題なのは、利尻カラーシャンプーがしっかりと染まるのかどうかです。

普通にシャンプーしただけで髪が染まっていくわけなので、不思議に思ってしまいますよね。

しかし、利尻カラーシャンプーは、シャンプーをするたびに確実に染まっていきます。

ただ、1回のシャンプーで100%の完成度で染まるわけではありません。

何回も使用することで少しずつ髪が染まっていく感じです。

「洗うたびに白髪が少しずつ染まっていく。仕上がりが自然。」

「短期間では効果がでなく、長期間使わないと効果が出ない」

といった口コミにもあるように、何回も使うことで徐々に染まっていくのが利尻カラーシャンプーです。

利尻カラーシャンプーはどれくらいで白髪が目立たなくなるのか?

では、実際にどのくらい使用すれば、白髪が染まるのかという疑問が沸き起こってきます。

利尻カラーシャンプーの公式サイトには、

「利尻カラーシャンプー連続して使用した場合、ご使用3回目位から徐々に着色し始め、14回目程度で自然な色合いに導きます。」

一応、このように記載されています。

これも、髪質、白髪具合によって個人差があるので、あくまでも目安にすぎません。

使用回数とカラーごとの染まり具合

利尻カラーシャンプーの染まり具合

この画像にもあるように、まさにこのくらいの使用回数で、これぐらいずつゆっくり染まっていくという感じです。

この画像では使用回数が10回までしかありませんが、あと4回使用すれば完成形に近づくので、実際にはもっと染まる感じですね。

利尻カラーシャンプーを使うことでヘアダメージを受けないのか?

髪を染めるのに使う成分は、どうしてもヘアダメージを受ける印象が強いので心配になりますよね。

実は、市販の白髪染めカラーリングで染めると、ヘアダメージを受けるリスクが高まります。

市販の白髪染めカラーリングは、短時間でしっかり染めるための強い薬剤が使われているので、髪やデリケートな頭皮にダメージを与えてしまいます。

また、カラー剤はアルカリ性なので、敏感な頭皮や肌に刺激を与えてトラブルになる可能性が非常に高くなります。

ところが、利尻カラーシャンプーは、髪や肌のことを考えた無添加・ノンシリコンです。

ジアミン、タール系色素、パラベン、酸化剤、シリコーン、香料、鉱物油など、髪や頭皮にダメージを与えるような成分は一切使用していないので、ヘアダメージを受けるようなことはありません。

口コミから考える利尻カラーシャンプーのメリットとデメリット

実際に使った人の口コミから利尻カラーシャンプーのメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

・洗うたびに白髪が少しずつ染まっていく。仕上がりが自然。(平均14日以上)

・髪がツヤツヤになって気持ちいい

・汚れを落としながら、細かい泡で優しく染められるので気に入った

・白髪染め特有のニオイもなく良い感じ(無臭)

・毎日シャンプーしても1ヶ月使える、別の白髪染めを使うより経済的

・洗い上がりがスッキリして気に入ってます

・浴室が汚れない

・髪が濡れた状態でも色水が垂れてこない

・タオルや枕にシミがつかない

デメリット

・バスタオル黒くなる

・短期間では効果がでなく、長期間使わないと効果が出ない

・ゴム手袋を使って洗わないと、徐々に手の爪が黒く染まっていく

・利尻ヘアカラートリートメントと間違いやすい

・一度使い始めると通常のヘアカラーでは色が入らなくなります(完全に抜けてしまえば大丈夫)

このような感じになりました。

気になるのは、メリットとして挙げられる「タオルや枕にシミがつかない」とデメリットの「バスタオル黒くなる」という部分。

明らかに矛盾した内容ですね。

確かに色落ちがするといった内容の口コミも中にはありました。

しかし、そんなに露骨に色のついた水が垂れてくるわけではありません。

色落ちの対策をしたいなら

多少の色落ちはあるかもしれませんが、それに対する対策は簡単にできます。

・髪を洗う時のシャンプーに触れる時だけゴム手袋をはめる

・髪をふき取る時に使用する専用のタオルを用意する

これをすれば、少なくても色落ちのデメリットは感じられなくなります。

まとめ

利尻カラーシャンプーは、髪を洗うだけで自然に白髪が染まっていくという画期的なシャンプーです。

しかも、市販の白髪染めを使って染めるよりもムラなく均等に染まるのが特徴です。

利尻カラーシャンプーを使えば、もう自分では染めにくい後頭部やサイドに神経を使って塗る必要がなくなります。

しかも、「生え際の白髪が目立ち始めたから、そろそろ塗ろうかしら?」なんて、余計な心配をすることもなくなります。

毎日いつものようにシャンプーをするだけで白髪が染まっていくんです。

利尻カラーシャンプーは、絶対に使う価値のあるシャンプーです。

市販の白髪染めを使うよりも全然時間が節約されますよ~

利尻カラーシャンプーの公式サイトはこちらです
↓↓↓



スポンサーリンク

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-シャンプー

Copyright© サカエルゾ〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.