ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

スマホ 購入レビュー

UQモバイルの申し込み-MNP取得手続きの手順と評判-

更新日:

UQモバイル 申し込み体験レビュー

UQモバイル 申し込み体験レビュー

格安SIMにありがちな話ですが、昼間のネット閲覧速度が大きく落ちることが各種レビューなどでも触れられており、昼間にネットニュースをかなり見る私としては申し込みに二の足を踏むことが常でした。

【UQモバイル】UQモバイル 申し込み体験レビューであれば、auの子会社であることも関連してか、速度については申し分ないという口コミが多かったこと、そしてこれが最大の決め手だったのですが、

当時多くの格安SIM会社が対応をしていない中、UQモバイルから購入した端末であれば、故障の際に代替機を貸し出ししてくれるという事を知り、申し込みを決意しました。

まず、私は今の携帯番号を生涯手放す気はないため、MNP番号をauから取得する必要がありました。

このMNP番号の受付は電話でしか対応しておらず、特にUQモバイル以外の格安SIMに移行する場合は、激しい営業をかけられる事を覚悟する必要があるのですが、UQに行く事を伝えると、20分ほどで解放してもらえました。

次に、UQモバイルでは月額200円(税抜き)でキャリアメールを提供してくれるのですが、私はau時代からGmailとLINE派だったため、この辺は特に何もしませんでした。

Gmailは着信拒否をしている人も多いので、移行前に友人や親族への連絡を事前に行っておかないと、音信不通になる方が出て来るかもしれません。

さて、私はネットでの申し込みを選択し、端末選びから始めました。

最初はiphoneの転用を考えていたのですが、冒頭に書いた故障の際の代替機貸し出しの要件を満たしたかった事もあり、今回はASUSのZenfone3を選択しました。

料金プランは、CMではよくおしゃべりプランなんかを推しており、MNP番号を取得する際にauの方からも勧められました。

ただ、これらプランは2年縛りが大手と同じように存在すること、それに自分は電話はLINEの無料通話でほぼ全てをまかなってしまうため、従量制の料金プラン(月額1680円、税抜き)を選択しました。

UQモバイル 申し込み体験レビュー

無料通話を使い倒したい方、2年縛りで端末を実質安く購入したい方でない限り、1年縛り以降は自由に他社に動ける従量制プランが一番オススメできます。

端末及び料金プランを決めた後は、先ほどのキャリアメールや留守番電話サービスなど色々なオプションサービスの選択ができるのですが、私はau時代にそれらサービスは一度も使ったことがなかったので、どれも付けませんでした。

これ以外に住所や名前やクレジットカード情報、MNP番号などを記入し、運転免許証などの証明書類をアップロードすれば、申し込みは完了です。

あらかじめ端末を選んであれば、ここまでの段階で1時間もあれば全てが終わりました。

選んだ端末とSIMカードはおよそ1週間で手元に届きました。

UQモバイルは切り替え月の料金は日割り請求のため、私は届いてから5日間は端末の設定だけ終わらせてからは放置し、そこからMNP手続きを始めました。

UQモバイルのMNP手続きは受付時間が9:30~20:30までと決まっていたので、そこに合わせて添付されてきた説明書に沿ってSIMカードの挿入及び回線の開通を行ったところ、30分もしないうちに通話が可能になりました。

長々書きましたが、基本的にはサイト内の注意書きや添付書類を元に操作すれば、操作自体も30分もかかりませんでした。

UQモバイルにして良かった所

基本的に申し込み自体は取っ付きづらい所はなく、格安SIMに言われがちな速度についても不満は特にありません。

UQモバイルの悪かった所

ネットでの申し込みを選択した最大の理由が、家電量販店での店員の態度の悪さでした。

私は格安SIMの事前調査はかなりやりましたので、正直大手ほどの手厚いものは求めていなかったので構わないのですが、せっかく回線品質もいいのにもったいないと思いました。



UQモバイル 申し込み体験レビュー

スポンサーリンク

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-スマホ, 購入レビュー

Copyright© サカエルゾ〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.