ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

制汗剤

手汗がひどい人の対策方法は?解決するのにおすすめの制汗剤

更新日:

手汗がひどい人の対策方法は?解決するのにおすすめの制汗剤

手汗がひどいと悩んでいる人はたくさんいます。
文字を書いている紙が濡れて破けたりする人。スマホの画面が反応しなくなってしまう人。
デートに誘いたいけど、手をつなぐシュチエーションになったら困るから誘えないという人。
誰かに握手を求められる状況になった時に相手が不快な気持ちになっているんじゃないかといつも考えてしまう人。
こういう悩みは手汗がひどい人にしかわからない悩みです。

スポンサーリンク
  

手汗がひどい人にはどんな対策と方法があるのか?

手汗がひどい人の原因は2つあって、遺伝的な原因精神的なストレスからくる原因です。
遺伝的な原因とは、親が多汗症で汗をかきやすい家系に生まれたとかになります。この場合治すのは困難です。
手汗をかかない対策よりも手汗を抑える対策が必要になります。
そして精神的なストレスからくる原因とは、緊張するような状況になった時限定で汗の量が増える人。
こういう人は緊張を取り除いてあげることで改善しますが、手汗をかいてはいけない状況になると余計に手汗をかいてしまうという人でもあります。

いずれの場合でも対策として考えられる方法は2つです。
体質改善をするか、もしくは医師に相談するか、です

手汗がひどい人がする対策と解決方法

対策1:体質改善をする

遺伝的な原因で手汗が出る人にとっては効果があるかは謎ですが、体の細胞レベル、つまり体内から変えていく方法です。一言でいえば食事制限です。
発汗作用のあるものを控え、発汗作用を抑えるものを取ることで手汗の量を減らす方法です。

・ひどい発汗作用のあるもの・・・香辛料の辛いもの、脂肪分や肉食など。コーヒー、お茶

・ひどい発汗作用を抑えるもの・・・イソフラボン(大豆、納豆、味噌、豆乳)、ハーブ(ラベンダー、ジャスミン)

2,3日続けたからといってすぐに効果が出る方法ではありません。実際に効果が表れるのは最低でも3か月はかかると思うので忍耐力のない人にはおすすめしません。

対策2:医師に相談する

症状レベルに合わせて適切な処置をしてもらえるプロに任せる解決方法です。
保険が適用されるものとされないものがあるので、病院でしっかりと確認してください。
治療方法は、心身療法、薬物療法、イオントフォレーシス、手術(胸腔鏡下交感神経節遮断術)などがあります。
手術は汗に指令を出す交感神経を切断してしまうので、100%手汗が出なくなります。
費用は保険適用で10万円前後で手術時間が1時間くらいなので日帰りできます。
ただし、手のひらから出る汗の分泌を止めたことにより、代わりに胸や背中、お腹やお尻、太ももからの発汗量が増える代償性発汗という副作用が確実に表れます。
ひどい手汗をどうしても治したいという方以外はあまりおすすめはしません。



ひどい手汗対策におすすめの制汗剤。>体質改善も医師への相談も嫌という人に

「そんないつ効果が出るのかわからないような体質改善なんてやってられないよ!」

「病院に行く時間がないし、行くのが面倒!」

という人におすすめなのは制汗剤です。塗るタイプなので時間もかからないし簡単です。
あとは肌が荒れる、荒れないの問題になりますが、値段も手頃なので試してみるのもいいと思います。ひどい手汗の悩みが解決できれば、それはそれで安心できますしね。

ひどい手汗対策専用 制汗基礎クリーム「TESARAN テサラン」

楽天やAmazonランキングで1位を獲った実績のある制汗剤です。塗ると手がサラサラになります。しかも持続力72時間。一見女性向きの商品に見えますが、購入者の3割は男性なので男性が使っても違和感はありません。購入後に満足できなければ、個数に関係なく全額返金してくれます。

※全額返金保証は公式サイトで購入した場合です。

公式サイト→TESARAN テサラン
楽天→TESARAN テサラン
Amazonn→TESARAN テサラン



ひどい手汗対策パウダー「farine ファリネ」

パウダータイプですが、粉っぽくなく手のひらがサラサラな感じになります。デザインも制汗剤と気付かれずに持ち運びができます。
万が一肌が荒れた場合は初回のみ、使い切った後でも30日間返金保証してくれます。

※返金保証は公式サイトで購入した場合です。

公式サイト→ファリネ
楽天→farine ファリネ
Amazon→farine ファリネ



まとめ

手汗がひどい人、というターゲットで記事を書きました。汗をかくのには意味があります。汗をかくのは体温を保つための自然な体の働きです。その自然な体の働きを無視するような解決策を安易に選ぶのは危険です。きちんと専門の医師に相談をして自分に合った対策を考えましょう。

スポンサーリンク

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると
とても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

-制汗剤
-, , ,

Copyright© サカエルゾ〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.